案内
`

最近の皮膚診療

フェイス

美的な面を重視します

皮膚医療には、現在非常に多様化する兆しが見受けられます。各女性誌でも頻繁に取り上げられている美容皮膚科は、特に注目を浴びる診療科の一例です。美容皮膚科は一般の皮膚科に比べてプラスアルファの治療が出来るという利点があります。場合によっては自由診療を取り入れて、積極的な問題解決が可能です。このような点は、美容に関心の高い女性達から特に高い人気を得ています。ほくろやイボの除去においても、健康面と合わせて美容面にも気を配った対処を行なっていくため、仕上がりの美しさが人気の一因です。美容皮膚科の場合には、女性の美しくなりたいという願いを全面的にバックアップするのが一つの特徴です。ですので、一般の皮膚科では出来ないような込み入った相談にも対応してもらうことが出来ます。医師を始めとするスタッフも概してアットホームであり、病院特有の無機的な雰囲気が感じられないことも美容皮膚科が受診者を増やす一つの理由です。皮膚診療の新たな存在として、現在美容皮膚科が存在感を高めます。

治療法が異なります

一般の皮膚科と美容皮膚科とでは、治療の際に使用する機器やアプローチが通常大きく異なります。自由診療が叶いやすい美容皮膚科では独自の機器を揃えていることが多く、一般の皮膚科では出来ない高度な治療にも対応するのが一般的です。レーザーを始めとする低侵襲性治療を導入しており、より負担の少ない形で治療を完了させられるのが大きな魅力と言えます。治療期間も概して短くなる傾向があり、費用対効果の点でもメリットを感じやすいのが最近の美容皮膚科です。美容皮膚科ならではのアプローチとしては、様々な予防的処置が挙げられます。通常の医療においては、病気の予防や健康増進目的の診療行為には健康保険が適用にならないのが常です。保険外診療を多く取り入れる美容皮膚科では、そういったプラスアルファの治療が数多く提供されます。医学的な根拠に基づいた治療が行なわれる点は、エステサロンとも大きく異なる点です。全身状態の検査や食生活の指導が受けられる専門外来も、最近では数を増やしています。